不動産建設部

井上 俊哉

2018年入社

お客様に満足いただくことが
更なる活力に。

チームの一員としてHondaを支える、
縁の下の力持ちとして。

就活の際、多くの会社の面接を受けましたが、ホンダ開発が一番親身になって話を聞いてくれたと思います。入社後のイメージが具体的にできるように説明会~入社までフォローしてくださいました。 その時は直感で『人を大切にしてくれる会社』だと思いましたが、入社後は『やっぱり人を大切にする会社』だということを再認識しています。 また、様々な業種がある会社なので他部門からいろいろな話が聞けるのも、魅力の一つだと思います。この会社ではHonda車を製造したり開発したりすることはありません。けれどグループ全体のパフォーマンスをアップさせるため、チームの一員として貢献する、業務をサポートする、そういう役割は果たせていると思います。いわば縁の下の力持ち的な存在ですが、そういう仕事にやりがいを感じられる方にはおすすめしたいです。

業務としてこなすのではなく、
相手の立場になって考える。

現在の主な業務は、転勤されるHonda社員の方の持ち家を預かって斡旋したり、転勤先での社宅をご紹介したりすることです。 転勤などで新しい土地に来て一番に心配するのが住まいだと思います。そのため、お客様への接し方や話し方、メールの文言一つに至るまで気を配り、相手の方を思いやる気持ちを大切にしています。仕事に集中できる環境を整えるために、お客様の住空間を提供できることに大きなやりがいと責任を感じています。 お客様からいただく要望や制約を考慮しながら、ご要望の物件を提供することは大変なことですが、お客様に満足していただけたときは更に頑張れる活力になります。

社内外を問わず
信頼されるようになりたい

私は社内外含め周囲の方から信頼される人物になりたいと考えています。不動産建設部では社宅管理から売買仲介(個人・法人)、設計、リフォームまで幅広い業務があります。現在は社宅管理が主な業務ですが、将来的には積極的に様々な仕事にチャレンジしていきたいと思います。その為には目の前の仕事を確実にこなせるようになり、周囲の方から信頼される人物になることが大切だと考えます。例えば、『彼に任せれば大丈夫だろう』と思われるような人物になりたいです。また、信頼を得るために心がけていることは、ミスをしたらすぐに報告・謝罪することです。誰しもミスをすることはあると思いますが、ミスを隠すことはお客様の信頼を損ねることに繋がるので、ミスした時の対応を迅速に行っています。

STAFF ONE DAY
スタッフの一日

不動産部門で働く井上俊哉さんの一日

  1. 8:45

    出社

    メールチェック等

  2. 9:15

    午前中は社内で関連資料を作成しながら、同時に電話でのお問い合わせなどにも対応します。

  3. 13:00

    ランチタイム

  4. 14:00

    午後のスタートは、お客様への社宅手配から。以降外出し、物件の案内や確認、査定を行います。

  5. 17:00

    帰社

    不在時対応・業務内容整理

  6. 18:00

    退社