1. ホーム
  2. 企業情報
  3. ホンダ開発の歴史

ABOUT
COMPANY

HISTORY
ホンダ開発の歴史

創業から現在に至るまで、
ホンダ開発の歩みをご紹介します。

1950年代

  1. 1959年(昭和34年)4
    ホンダ不動産興業株式会社設立
    • 資本金/500万円
    • 本社/東京都中央区
    • 初代社長:藤澤武夫

    不動産・建築・保険業務開始

  2. 1959年(昭和34年)12

    ホンダ開発興業株式会社に改称

ホンダ八重洲ビルの右隣にあった、
当社の本社(2階建ての建物)

1960年代

  1. 1960年(昭和35年)1

    鈴鹿出張所開設(現・鈴鹿事業部)

  2. 1960年(昭和35年)3

    給食業務開始

  3. 1961年(昭和36年)5

    浜松事業部開設

  4. 1964年(昭和39年)11

    狭山出張所開設(後に狭山事業部に改称)

  5. 1966年(昭和41年)7

    鈴鹿:物品販売業務開始

1970年代

  1. 1970年(昭和45年)9

    ホンダ開発株式会社に改称

  2. 1973年(昭和48年)8

    本社を東京都千代田区へ移転

  3. 1973年(昭和48年)12

    開発総業株式会社に改称

    本社を東京都中央区へ移転

  4. 1974年(昭和49年)4

    熊本出張所開設(現・熊本事業部)

  5. 1978年(昭和53年)11

    栃木営業所開設(現・栃木事業部)

1980年代

  1. 1984年(昭和59年)6

    トラベルサービス部を新設

  2. 1985年(昭和60年)6

    「ホテル新狭山」オープン

  3. 1985年(昭和60年)8

    ホンダ開発株式会社に改称

    本社を東京都港区へ移転

現・新狭山ホテル

1990年代

  1. 1991年(平成3年)8

    イギリスに現地法人 H.K.C.(U.K.) Limitedを設立(現・H.K.C.EUROPE Limited)

  2. 1993年(平成5年)2

    イギリスにスタントンハウスホテルオープン

  3. 1995年(平成7年)7

    「新狭山ホテル(旧・ホテル新狭山)」新館オープン

スタントンハウスホテル

2000年代

  1. 2005年(平成17年)10

    本社を埼玉県和光市へ移転(自社ビルを建設)

    本社・和光事業部・狭山事業部を再編し、本社・埼玉事業部に変更

  2. 2007年(平成19年)4

    本社・埼玉事業部を再編し、本社・青山事業部・和光事業部・狭山事業部に変更

2010年代

  1. 2011年(平成23年)12

    インドに現地法人 Honda Kaihatsu India Hospitality Pvt. Ltd.を設立

  2. 2014年(平成26年)1

    タイに合弁会社 Honda Insurance Broker Asia Co.,Ltd.を設立

  3. 2017年(平成29年)4

    Honda企業内託児所「すくすくがーでん」(栃木県宇都宮市)開園

  4. 2017年(平成29年)10

    アメリカに現地法人 Honda Kaihatsu Americas, Inc.を設立

  5. 2018年(平成30年)4

    Honda企業内託児所「わいわいがーでん」(埼玉県和光市)開園

Honda Insurance Broker Asia Co., Ltd.
日本食レストラン「いち膳」グルガオン店
Honda Kaihatsu Americas, Inc.