ページの先頭です

事業内容

食堂・喫茶

「食」に関わるあらゆるサービスを提供

社員食堂に関しては、信頼度の高い衛生管理体制(HACCPの導入)をはじめ、40年の経験と実績を基に、エキスパートは和食・洋食・中華、そしてカフェテリア形式、定食形式など、お求めの運営方式で、プランニングから運営までご提案させていただきます。

サービス内容

社員食堂

社員の皆さんのおいしい!
その笑顔を見ることがなによりもうれしい

1日80食の食堂から7,000食の食堂まで1日約50,000食の食事を提供しております。

来客食堂

いつもと違う空間で食事をしたい

商談やコミュニケーションの場を提供しております。

喫茶

ほっと一息。くつろげる空間を

食後のコーヒー、商談にご利用ください。

パーティー、宴会、お弁当、ケータリング

宴会を華やかに演出をお手伝いいたします

パーティーや宴会用のお料理を提供しております。

海外支援活動

海外に拠点があり、食事事情にお困りの企業様へ、食事改善のサポート支援や、海外の拠点に新規食堂をお考えの企業様へ、食堂レイアウト(厨房内・喫茶エリア)のサポート支援を行います。

食堂基本コンセプト

体も心も満たされる おいしさ空間

より「楽しくリフレッシュ」できる食堂環境の実現、食を通じて従業員のみなさまの健康意識およびモチベーションアップに繋げています。

おいしさ

おいしさを生み出す3つのこだわり

直前調理

主菜を中心に、可能な限り作り置きはせず、できたてをご提供しています。

食材選定

評価会を実施し厳選した食材や地元の食材を使用します。

手作り

こだわりメニューは、手間を惜しまず調理、提供しています。

ボリューム&ヘルシー

ボリュームの満足度、健康食への3つのこだわり

メニュー開発

従業員の要望に合わせて食べごたえのある食事も随時開発、メニュー化。

ヘルシーメニュー

健康を気にする方や女性にも配慮したメニューを提供します。

食材

ボリュームある食事、健康食用それぞれに合った食材を使用したメニューを提供。

おもてなし

食事に楽しみを与える2つのこだわり

食堂コンシェルジュ

お客さま対応から、食材、料理のお問い合わせまで食堂とお客さまをつなぐコンシェルジュを配置。

イベント企画

昼食時間が待ち遠しくなるような楽しい企画をご用意。

安全・安心への取り組み

安心して食事を召し上がっていただくために

HACCPに基づく衛生管理の徹底

HACCPに基づく衛生管理の徹底

食品の安全を損なう危害をあらゆる角度から予測。
製造工程ごとに管理することで、工程全般で製品の安全性を確保。

衛生巡視による主な流れと改善方法

衛生巡視による主な流れと改善方法

年2回の衛生講習会による従業員教育を実施

その他の取り組み

  • 年3回のノロウイルス検査を実施
  • 衛生業者による外部効果診断の実施
  • 自主衛生検査の実施
  • 原材料に関する調査とメーカ巡視

品質サービスへの取り組み

おいしい食事提供のために

お米の品質向上

精米責任者(要資格者)による定期的にお米の食味検査をしております。また、年1回に精米検査を実施し、食味、スコアなど数値による把握。(精米格付A以上、食味スコア80以上を提供の基準としています。)

調理コンテストの実施

第2回HK調理コンテスト全社大会

食堂の全従業員が参加し、調理コンテストを行っています。優秀作品メニューは食堂のメニューとして登場します。

調理研修の実施

礎調理研修、和・洋・中調理の研修、スチコン調理の研修など実施しております。

フェアメニューの実施

トレンドの先取りや季節感を創出したフェアを実施し、食事の楽しみや話題性を提供します。

健康管理への取り組み

健康でおいしい食事提供のために

メタボ対策メニューの提供

日本人の食事摂取基準2010年版の改定とともに、再度見直しました。

※「厚生労働省 日本人の食事摂取基準」より活動レベルIを基準とし、1日の必要量の35%を昼食分としています。

エネルギー

1日の成人男性の昼食推定エネルギー必要量805Kcal(30~40歳代・身体活動レベルⅠ)の80%におさえました。
※標準偏差として1日±70Kcalの範囲をもたせてあります。

脂質

脂質エネルギー比25%以下に設定しました。

塩分

現状の塩分の1ヶ月平均摂取量を目標値として設定しました。

野菜量

1日の野菜摂取目標量360g以上の昼食分35%126gを踏まえ130g以上を目標としています。

食物繊維

1日19g以上の昼食分35%、6.65g以上は平均値での管理とし6g以上を基準としました。

社会貢献活動への取り組み

社会福祉法人進和学園の皆さんが作った、野菜を使用して食堂で肉じゃがやカレーなどのメニューを提供するなど、食を通じた様々な社会貢献活動を行っております。

ご相談・お問い合わせ

メールからのお問い合わせも受け付けています。必須項目をご記入の上、送信してください。

よくある御質問

お客さまから寄せられているお問い合わせの中から、よくあるご質問とその回答を掲載しております。